不動産業界についてもわかりやすく触れていきます

>

成功のために

成功のためのポイント

・用途
不動産賃貸業には、借りるニーズが不可欠です。
住居としての建物か、それとも店舗として使うのか。
用途によってニーズは異なります。
計画を立てる時点で、用途を決めて物件探しをしましょう。
・立地
用途に見合った立地を選びます。
駅からの距離や生活の為の環境など、入居者にとって住みやすい土地かどうか確認をします。
・家賃の想定
不動産物件は、経年により家賃が低下していきます。
競争物件や後発の物件の方が綺麗だったりと、劣る点が出てくるためです。
入居者を留めておくひとつの手段に、家賃の値下げがあります。
最初の投資計画に組み込んでいきましょう。
・建物
できるだけ築年数の浅い物を選びましょう。
賃料が高く、空室が少ないメリットがあります。
・委託業者を活用する
トラブルや設備の破損が起こった時、自己管理では対応に難しい所もあります。
専門家やプロの力を借りながら、避ける事の出来るリスクは避けていきましょう。

不動産投資会社

不動産投資を始める為に情報を集めたとしても、いざ自分ひとりでやってみるとなると不安も多いものです。
不安や疑問点を抱えたまま始めるのではなく、サポートをしてくれる不動産投資会社を利用していきましょう。
不動産市場の状況や、希望の条件に合った投資不動産や投資プランを教えてくれます。
ひとくちに投資不動産会社といっても数も多くあります。
ホームページなどを見て、希望するエリアの物件をどのくらい扱っているかや、購入後のフォローの有無など確認して選んでいきましょう。
資本金や従業員数などでその会社の規模を推し量ることができ、大きな会社であればそれだけクライアントも多く信頼されていると思って良いでしょう。
初めて始める場合は集められる知識にも限界があります。
信頼できるサポート会社のプロの力を借りながら進めていきましょう。


TOPへ戻る